2020年2月1日土曜日

節分追儺式のご案内 ~除厄開運~

ご訪問ありがとうございます。山務員 森です。
いきなり温かくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて2月3日(月)は節分です。
本来はこの節分を節目にその年の暦が切り替わります。
つまり、今年の2月3日までが亥年、2月4日~が子年となるわけです。

この年の節目に際し、今年の歳男・歳女(八方塞がり)の方の厄除けをするのが節分の行事であります。
また日蓮宗に於いては、定番の「鬼は外」を言わず「福は内」のみを唱えます
これは「鬼にも仏様の心がある」というお釈迦様の教えに倣ったものです。
また、鬼に向かって豆(「魔(ま)」を「滅(め)」っする)を撒くことで、鬼を追い出すのではなく「改心させる」という意味があります。

皆様も本土寺の節分追儺式、その後の豆まきに参加し、自分の心の中の鬼を改心させてみてはいかがでしょうか?

日時 令和2年 2月 3日 (月) 15:00~ 法要 
  於   本土寺 本堂

法要後、豆まき(15:30頃~)
 於  境内特設桟敷

なお、撒くのは豆だけでなくお菓子もたくさんご用意しております。
景品のご用意もございますので、ぜひお越しください。
皆様のご参拝を心よりお待ちしております。

2020年1月29日水曜日

防災訓練

昭和24年1月26日、現存する世界最古の木造建築物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損しました。
この事件を切っ掛けに、1月26日を文化財防火デーとしました。

本土寺も文化財を保有していまして、松戸市市役所と大金平消防署、地域の方々の協力を得まして毎年防火訓練を行なっています。